入会案内

当協会は、随時、会員を募集しています。

漆と直接かかわりのない方でも当協会の目的に賛同いただける方はご入会いただけます。

新規に会員となられた方には、毎年定期発行する当協会機関誌の他に『木と漆 里山の漆工芸』及び『うるし椀のできるまで』を各1部贈呈いたします。

2019年現在、普通会費の会費は1万円となっております。

 

 

入会者特典のご案内

当協会にご入会いただきますと、以下の特典が受けられます。

入会者特典

  • 「日本文化を担う・漆の美展」に出品できます。
  • 定期発行する機関誌『日本漆工』を贈呈いたします。
  • 協会が主催する講演会、研究会に参加できます。
  • 協会が主催する「うるしの日」諸行事に参加できます。
  • 協会が主催する漆関連施設への見学会に参加できます。

当協会の主催する展覧会は、伝統、現代、前衛など特定の方向性に縛られることがなく、会員個人の個性が尊重されております。
 

入会のお問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

テキストを入力してください

新着情報

2019年2月9日
平成30年度「うるしの日」諸行事・第26回日本文化を担う漆の美展 表彰式が行われました
2019年1月2日
《紹介》そごう美術館にてURUSHI伝統と革新展が開催されています
2018年12月21日
『日本漆工』バックナンバー販売いたします。
2018年12月21日
《紹介》日本橋三越本店にて『第28回 日本文化財漆協会 会員漆芸展』が開催されます。
2018年12月18日

虚空蔵菩薩奉賛式を行いました。

2018年12月5日
《紹介》圓山記念日本工藝美術館にて『蒔絵師 白井松丘の世界』が開催されました。
2018年12月5日
《紹介》三井記念美術館にて『国宝 雪松図と動物アート』を開催中です。
2018年12月5日
《紹介》石川県輪島漆芸美術館にて『ハンズ・オン!-輪島塗のわざ』『日本の伝統美と技の世界』を開催中です。
2018年11月25日
第26回 日本の文化を担う・漆の美展 終了しました
2018年11月24日
第26回 日本の文化を担う・漆の美展 受賞者決まる
2018年11月10日
11月13日はうるしの日
2018年11月10日
第26回「日本の文化を担う・漆の美展」を開催します。
2018年9月14日
活動情報に「ミャンマー駐日大使館員の来所」について掲載しました。
2018年9月14日
活動情報に「ミャンマー駐日大使館員の来所」について掲載しました。
2018年7月27日
活動情報に「見学会」の開催について掲載しました。
2018年6月29日
活動情報に「簡単な蒔絵体験会」の開催について掲載しました。
2018年6月8日
活動情報に「第5回(第67回)通常総会」の開催結果を掲載しました。
2018年4月4日
活動情報に「簡単な蒔絵体験会の」開催結果を掲載しました。
2018年3月22日
活動情報に「うるしの日」諸行事の開催を掲載しました。
2018年3月1日
活動情報に「簡単な蒔絵体験会」の開催予定を掲載しました。
2018年2月22日
活動情報に平成29年度「うるしの日」表彰者、及び「第25回漆の美展」の入賞者を掲載しました。
2018年2月18日
活動情報に「第25回日本文化を担う・漆の美展」の開催状況を掲載しました。
2018年2月2日
トピックスに「漆器の扱い方」を掲載しました。
2017年12月12日
活動情報の『虚空蔵菩薩奉賛式』の開催を掲載いたしました。